本当に効くか?チョコラBBのニキビへの効果!【服用の感想】

本当に効くか?チョコラBBのニキビへの効果!【服用の感想】

チョコラBBのニキビへの効果!

このページでは、
以下の流れでチョコラBBでのニキビ治療を説明しています。

 

  1. チョコラBBとは?
  2. 効能・効果について
  3. 含まれているビタミンについて
  4. 実際に飲んだ感想 ←特にお読み頂きたい内容
  5. 繰り返しニキビが出来る場合

 

チョコラBBって?

チョコラBBはエーザイから販売されている

 

「ビタミンB群をメインに含んだ」ビタミン剤

 

です。

 

基本の「チョコラBBプラス」に+アルファされた商品が販売されています。

 

「チョコラBB」が前面に売り出されていますが、マイナーな物を含めると全部で約20種類販売されています。

 

その中で、「ニキビ」「肌荒れ」にオススメとして売り出されているのが、

 

  • 一番基本の、チョコラBBプラス
  • ビタミンCを配合した、チョコラBBピュア
  • ドリンク型のチョコラBBドリンクU
  • ドリンク型のチョコラBBドリンクビット

 

の4種類です。

 

違いを簡単に説明すると、

 

チョコラBBプラス

もっとも基本のタイプ。
ビタミンB2、B6をメインとし、B1、B3、B5が含まれている。

 

チョコラBBピュア

チョコラBBプラスにビタミンCをドサッと追加したタイプ。
その代わり、ビタミンB5は入っていない。

 

チョコラBBドリンクU

「チョコラBBプラス」に含まれるビタミンにプラスして、以下が含まれる。

・ビオチン(ビタミン12)
・グルクロノラクトン(肝臓の働きを助ける)
・ヨクイニンエキス(肌をキレイにする作用あり)

 

チョコラBBドリンクビット

「チョコラBBドリンクU」から

・ビオチン(ビタミン12)
・グルクロノラクトン(肝臓の働きを助ける)

を抜いた商品。低カロリーが売り。

 

 

効能・効果

肌あれ、にきび、口内炎、口角炎、口唇炎、かぶれ、ただれ、湿疹、皮膚炎、舌炎、赤鼻、目の充血、目のかゆみ、です。

 

これは公式サイトで紹介されている用途です。

 

2番目にニキビが挙げられていることからも、やはり「ニキビへのアプローチ商品」として販売されています。

 

つまり「ニキビに効くか?」と言われれば「効く」と言える商品だと考えられます。

 

※そもそも多くの人に効いてきた実績が無い場合、ロングセラーになり得ないからです。

 

もちろん多くの方に「効く」ものですが、私が長年飲んだ実績からも「みんなに効く」というものでは無いです
(詳しくは後述します)

 

 

ビタミンについて

上で説明した通り、
チョコラBBにメインに含まれるビタミンは以下の通りです。

 

■ビタミンB2
「皮膚や粘膜の健康維持に働く」
「脂肪の代謝を助けエネルギーに変える」

 

■ビタミンB6
「皮膚や粘膜の健康維持に働く」
「タンパク質の代謝を助けエネルギーに変える」

 

■ビタミンB1
「糖質(淡水化物)の代謝を助けエネルギーに変える」

 

つまり、チョコラBBの基本は、

 

代謝(ブドウ糖・脂肪酸・アミノ酸などを分解して、エネルギーを取り出す)を促す 

 

ことです。

 

そして、これらの代謝により一般的に

 

「皮脂の分泌を抑える・調整する」

 

と言われているのです。

 

この皮脂調整はニキビを治す上で非常に重要です。

 

ニキビの根本原因は「過剰な皮脂」であることはほぼ間違いないとされているため、皮脂代謝を促すことがニキビ治療の根本となります。

 

そういう意味では、チョコラBBには理にかなった成分が含まれているのです。

 

ですが、同じビタミンB群には、もっと脂肪(脂分)の代謝に関わるビタミンがあります。

 

それが、ビタミンB5(パントテン酸)です。

 

あまり聞きなれないかもしれませんが、普通に食事をしていれば最低限摂取出来ているビタミンではあります。

 

しかし、このビタミンが肝となります。
(詳しくは後述します)

 

 

チョコラBBを飲んだ感想

これはあくまでニキビが「ポツンポツン」と出来る、軽症レベルのニキビの方に効くものだと考えられます。

 

言い換えれば、「病院の薬でニキビを抑えられる方」であれば、効く可能性があります。

 

※チョコラbbが「処方薬同等か、それ以上の効能がある」と言いたい訳ではありません。処方薬が効くレベルであれば、チョコラbbも効く可能性がある、ということです。

 

逆に、1ヶ月以上飲んでも次から次へと出来る人や、すでに顔全体にニキビが広がっている方は、「チョコラBBでは効かないレベル」のニキビだと思われます。

 

実際に重症ニキビだった私も、ニキビが出来始めた中学生の頃から飲み始めていましたが、全く効きませんでした。

 

しかしこれはあくまで、「中学生の時点で、すでに顔全体にニキビが広がっているレベルの私」であったため、ポツンポツンと出来るレベルであれば、チョコラBBは試してみる価値は十分あります。

 

では、私のように「顔全体に広がる」または「長期摂取しても治らない」人はどうすればいいのでしょうか?

 

 

そのような方はどうするの?

ここで、
上であがった「パントテン酸(ビタミンB5)」が活躍します。

 

実はこのパントテン酸、
「他のB群のビタミン」のように皮脂に関わるレベルではなく、脂質代謝をするための材料そのものなのです。

 

詳しくはパントテン酸とニキビ!なぜ効くの?皮脂抑制(抑える事)は出来る?で説明しているのですが、簡単に言うと

 

パントテン酸は基礎代謝を活発化させ、脂肪や炭水化物、タンパク質といった皮脂(脂)の原因を、エネルギーへとスムーズに変える

 

ということが出来ます。

 

もっと砕いて説明すると、体内のパントテン酸が他の用途によって不足していると、「分解されて血の中に流れるはずだった脂肪分」が上手く代謝されず、皮脂腺に向かってしまう、ということです。

 

なのでパントテン酸を摂取し、皮脂代謝を促すことで、過剰な皮脂は抑えられるということになるのです。

 

もちろん、チョコラBBで治る人も中にはいます。

 

そういう意味では「チョコラBBはニキビに効く!」というのは、もちろん嘘ではありません。

 

しかし、私や、多くのニキビ仲間の統計からも、チョコラBBは軽症ニキビ患者向きだと考えられます。
(ニキビが出来たとしても、世の中のほとんどの方は、軽症ニキビと言えます)

 

なのでもしあなたが、皮膚科で処方されるビタミン剤抗生物質を飲んでも再発を続けるという体質であれば、パントテン酸を是非試してもらいたいと思います。

 

チョコラBBで「皮脂が治まらない(ニキビが治らない)」という方でも、効く可能性は十分あります。

 

「止める」というよりも「皮脂代謝を促す」ことで、皮脂が皮膚から出なくなります。

 

皮脂がない場所にニキビは出来ません。

 

口周りやフェイスラインなど、一見皮脂が多く出てるように見えない場所も、結局は皮脂が出ているからニキビが出来るのです

 

この皮脂を抑える事が出来ると、ニキビ予防に繋げることが出来ます。

 

ですので、まずは当サイトで伝えたい皮脂抑制の方法(ビタミンB5の摂取)を要約したまとめページを読んでみてください。

 

 面倒な方法でもなければ、費用も月1000円ほどとかなり安上がりです。

 

高価な洗顔料や化粧水の購入に浪費する前に、まず実践してみてもらいたいです。

 

実際に多くの方が実践しており、400人以上の方から「本当に皮脂が減りニキビが治った」という報告メールを頂いております。
(こちらで紹介)

 

日本のニキビ医療の限界(保健適応治療)は、ディフェリンゲルです。

 

そしてダラシン硫黄カンフルローションビタミン剤漢方面ぽう圧出抗生物質といった治療法(薬)は、もう何十年も前から使われているものです。

 

さらに、どれをとってもその場しのぎであり、根本的に解決出来ません。(再発します)

 

ダラシンtゲル、ディフェリンゲルが日本では新しいですがこれらの治療薬もその場しのぎでしかありません。

 

これらはすべて「出来ているニキビ」への治療であり「ニキビの予防」にはなりません。

 

結果的にイタチゴッコとなるのです。

 

また、日本未認可薬であるアキュテイン(重症者向け)は副作用が大きいです。

 

だからこそ私は、簡単に皮脂を抑えられるこの方法を本気で皆さまに知ってもらいたい。

 

重症ニキビを患っていた私だからこそ、ニキビに悩む気持ちは手に取るようにわかります。

 

このサイトを立ち上げたのも、この方法を少しでも多くの方に知ってもらうためであり、どこのサイトにもある「とにかく化粧水・洗顔料を薦める」といったことはしていません。

 

たまたま当サイトに辿り着いた貴方は本当にラッキーだと私は思います。

 

なぜなら、

 

ニキビに人生を費やしていた過去の私が【(他のサイトにはない)本当に欲しかった情報】

 

を発信しているからです。

 

あなたが上を向いた人生を歩めるよう、少しでもお役に立てれば幸いです。

 
当サイトの要約ページ

 

【重要】追記:遅延型アレルギーをご存知ですか?
ご存知ない方は、とりあえず以下のページもご覧下さい。
この事に言及しているニキビサイトは他には無いかもしれません。
ニキビと遅延型アレルギー
遅延型アレルギーの症状と乳酸菌


 

このエントリーをはてなブックマークに追加




【当サイトまとめ】あなたへ伝えたい、たった1つのこと
【重要】遅延型アレルギーとニキビ
皆さまからのよくあるご質問
実践された方からの喜びの声
 

皮脂を抑制!パントテン酸!
オススメのパントテン酸はコレ!
パントテン酸が効くのには理由がある!
パントテン酸には副作用はあるの?
パントテン酸の髪への副作用について
乳酸菌でパントテン酸の効果アップ?!

多くの実績あり!オススメ乳酸菌はコレ
 

なぜニキビ治すwebを立ち上げたのか
ニキビが治るきっかけと、ニキビ仲間
日本のニキビ治療を知る
日本のニキビ治療の現状
日本のニキビ治療(保険適用外)
海外のニキビ治療を知る
アキュテイン治療の流れ
アキュテインでの副作用
アキュテイン治療終了、そして今
アキュテイン治療に掛かる費用
 

面皰(めんぽう)圧出【芯出し】
抗生物質
硫黄(イオウ)カンフルローション
ビタミン剤
漢方薬
ディフェリンゲル
ダラシンTゲル(ローション)1%
ニゾラールクリーム(ローション)
 

アキュテイン
ピーリング
オロナイン
テラコートリル軟膏
チョコラBB
ミョウバン水

 

白ニキビ
あごニキビ
背中ニキビ
こめかみニキビ
眉間のニキビ
口周りのニキビ
首ニキビ
耳の中、周辺のニキビ
 

水洗顔でニキビを治す!顔を洗わない(洗顔料は使わない)方が良い
脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)
遅延型アレルギーの症状と、乳酸菌の効果
ニキビは極力潰すな!

ニキビの無くなった現在の私の肌
ニキビ治すwebトップページ

関連ページ

アキュテイン(イソトレチノイン)
アキュテイン(イソトレチノイン)は現在世界で使われているニキビ薬で最も強力だとされています。そのため、ニキビへの効果は絶大ですが、副作用も多く日本では取扱われません。ここでは私たちアキュテイン(イソトレチノイン)経験者の感想も交えて紹介します。商品としては「イソトロイン」「アクタン」「アクタネ」が主に流通しています。しかし関西では大阪に、関東では東京に、処方してくれる病院(皮膚科)はありますので、医師のもと使用してください。
ピーリング全般
ピーリングとは、肌に溜まった古い角質を取り除き、肌のサイクル(ターンオーバー)を意図的に早めることで、ニキビ、小じわ、毛穴、ニキビ跡の改善を図る方法です。ピーリングには大きく分け、ケミカルピーリングとレーザーピーリングがあります。その他、ダイヤモンドピーリング、イオンピーリング、ウォーターピーリング、ナチュラルピーリングなど多岐にわたるピーリングを紹介します。
オロナイン
昔から人気のあるオロナインでのニキビ治療。実際に使った感想や、絆創膏を使った使い方(塗り方)などを説明します。オロナインは軽症のニキビに効果があると言われますが、実際のところをお話します。
テラ・コートリル軟膏
ジョンソン・エンド・ジョンソンより発売されているテラ・コートリル軟膏でのニキビ治療について説明します。実際に使った感想や、絆創膏を使った使い方(塗り方)などを説明します。強力な抗炎症作用があると言われ、ニキビにも使う人がいますが、実際はどうでしょうか?検証しました。
ミョウバン水
みょうばん水が「にきびにも効く」という事で、顔にもかけると良い、という話をきいたことがありますか?ここではそんな《ミョウバン水(化粧水)・クリスタルストーン・ソフトストーン》と皮脂、ニキビへの効果について記載します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
【最重要】これだけでニキビが治った! 皆さまから頂いた喜びの声! 現在の私の肌を公開