水洗顔でニキビを治す!顔を洗わない(洗顔料は使わない)方が良い

水洗顔でニキビを治す!顔を洗わない(洗顔料は使わない)方が良い

水洗顔でニキビを治す!顔を洗わない(洗顔料を使わない)方法!

私は約15年間、
「顔全体・首・背中」にできる重症ニキビで悩み続けました。

 

しかし自分なりに色々試した結果、一番最初にこれは間違いないと思ったのが、

 

洗顔料を使うと皮脂が必ず増え、そしてそれがニキビを悪化させる原因にもなっている

 

という事です。

 

周りにいる、同じくニキビに悩んできた仲間の話や、「止めてごらん」というアドバイスを送った友人や同僚のニキビが明らかに減った点を見ても、これは間違いないと思っています。

 

 

当サイトに多く問い合わせいただく内容に

 

「おすすめの洗顔料はありますか?」

 

というものがあります。

 

この質問に対してはいつも以下の様に答えています。

 

  • 男性であれば、まずは洗顔料を使うのを辞めること
  • 女性であれば、化粧や日焼け止め等を落とす必要があるが、なるべく皮脂を取らない洗顔を選ぶこと

 

これは非常に大切なので、繰り返しますが、

 

洗顔料はなるべく使わない方が良い 

 

です。

 

その理由は、繰り返しになりますが皮脂と二キビが増えるからです。

 

洗顔料を使うと、ニキビの根本原因である「皮脂」の分泌量は必ず増えます

 

とは言え

 

「私(僕)は皮脂分泌量が異常に多いので、洗顔料を使わないなんて考えられない」

 

という考えはあると思いますし、私自身もそうでした。

 

しかし洗顔料を使わなくなっただけで驚くほど皮脂分泌量は減りますし、ニキビもマシになります。

 

 

その上で、現在は皮脂生成そのものに関わるビタミンB5(パントテン酸)と、乳酸菌を摂取することで、新しいニキビが出来ない状態にあります。

 

これは後で説明しますので、長年にきびに悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

 

洗顔料は使うな!ニキビが増える!

当サイトには、企業様から「新しい商品(洗顔料)が出たので、貴サイトで紹介してもらえませんか?」という問がたまにきますが、絶対にお断りしています。

 

なぜなら、今までどんな洗顔を使っても、逆にニキビが増えたからです。

 

※当サイトでは実際に効果が実感できないものは紹介しません

 

また、ニキビにならなくとも、皮脂の分泌量は確実に増えるので、その時点で使用は止めます。

 

もちろんニキビがもともと出来にくい体質の人は、市販の皮脂除去力の強い洗顔を使っても皮脂がかえって増えることもなければ、ニキビが出来ることもないでしょう。

 

しかし、もともとニキビ体質の方は絶対に洗顔料を使った洗顔はオススメしません。

 

ぬるま湯で十分です。

 

本当にこれだけにして下さい。

 

今まで、洗顔料を止めて「水だけ」の洗顔に切り替えただけでニキビが治った友人や会社の同僚が多々います。

 

特に男性でニキビがある人には、ニキビについて触れてほしくないと思っているかも知れませんが、私は「もし洗顔料を使っているなら止めてみて」と絶対に伝えます。

 

化粧をしていないにも関わらず、必要以上に皮脂を除去してしまう洗顔料を使用する必要はありません。

 

どんなに優しさを謳っている洗顔料でも、皮脂を落とす効果は必ず備わっています。

 

なぜなら洗顔料を使う目的が汚れ、皮脂を落とすことだからです。

 

 

洗顔料は必ず皮脂を落とす

例えばですが、ヴァセリンやヘアアックスなど、油分のあるものを手につけます。

 

そしてそれをお湯だけで洗い流そうと思ってもなかなか落ちません。

 

そこで今使っている洗顔料(人によってはシャボン玉石鹸等を使ってる場合もあるかと思います)で洗ってみてください。

 

キレイさっぱりと落ちると思います。

 

洗顔料や石鹸は油分を落とす効果があるのですから、当たり前です。

 

一般的に男性の方が皮脂が多いので、「メンズ●●」などの男物の商品は皮脂を洗い流す効果が強いですが、メンズ物じゃなくても皮脂はしっかりと落とします

 

いかにもネーミングが優しそうな「シャボン玉石鹸」であってもです。

 

 

化粧水をつけないとどうなるか

今使っている洗顔で顔を洗ったあとに、化粧水を全くつけなかった場合、どおなりますか?

 

全く何にもならない、という方は恐らく少ないでしょう。

 

ほとんどの方がカサカサしたり、白い粉をふくと思います。

 

これを水洗顔だけにしてみると、時間が経ってもかなりマシであることが分かります。

 

洗顔料は大なり小なり、皮脂を落としてしまいます。

 

 

皮脂を落とせば皮脂が増える

しかし、皮脂を落とせば、肌を守るために過剰に皮脂が出てしまう、というのは今更言わなくとも有名な話です。

 

たとえば脂取り紙は使ったときはさっぱりしますが、使えば使うほど皮脂が出てきます

 

なので顔のべたつきが気になるときはティッシュで軽く押さえるくらいで十分です。

 

若干話が逸れましたが、

 

「洗顔料で皮脂をさっぱり落とすと、洗顔料を使わない場合よりも皮脂が増える」 

 

という点は紛れも無い事実でしょう。

 

SMAPの中居さんが司会をされている「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」という番組をご存知でしょうか?

 

ゲストの女優や俳優が、「自分が日々取り入れている健康法やダイエット法、美容法」を話し、それが正しいか否かを専門科が解説する

 

という番組です。

 

この番組の中で、どなただったか忘れたのですが40代の有名な女優さんが

 

「皮脂が増えるから洗顔料は使っていません」

 

という美容方法を話しました。

 

そこで私は、「おお、専門科はどう切り返すのかな」と思ってみていましたが、、、

 

専門科は全く的外れな回答をしました。

 

「知りたくないかも知れませんが・・・ 肌の老化につながります」

 

といった回答をしました。

 

女優:「皮脂が増えると思うんですけど・・・」

 

専門科:「一日の汚れはその日のうちにキレイさっぱり落として寝ないと、肌のターンオーバーも崩れる」

 

といったものだったと思います。

 

この「皮脂が増えるか否か」という点は明言しませんでした。

 

まぁそれはそうですよね。

 

TV番組は化粧品会社等多くのスポンサーがあって成り立ってますし、そこで洗顔料そのものを否定するわけにはいきません。

 

とは言え、ここは私ももう少し踏み込んだ回答を期待してたので、残念でした。

 

 

少なくとも、弱い力の洗顔料を選べ!

女性であれば化粧もありますから、クレンジングなどもするかと思います。

 

もうこれは仕方が無いことですが、色々使う中で汚れを落としつつもツッパリが少ないものを探して選ぶしかないです。

 

クレンジングのみで、洗顔をしないというのは気持ち悪いかも知れませんが、クレンジングで化粧が落ちるのであれば、あとはお湯(ぬるま湯)でしつこく洗ってください。

 

あと、少なくとも朝だけは洗顔料を使うのは止めてみましょう

 

なかなか難しいですが、休日もなるべく水洗顔だけで良い生活が送れるとベストです。

 

もちろん、化粧の無い男の方は、毎日洗顔料を使わないようにしてください。

 

※洗顔料を使わないことに不安があるかも知れませんが、何かを変えないと結果は変わりません

 

 

お湯だけでも皮脂は落ちる!

私自身、毎日15時くらいになると顔だけでなく前髪もベタベタになるほど皮脂過剰でした。

 

これは30代半ばの今であっても、パントテン酸と乳酸菌の摂取を止めた場合は皮脂が復活するので、そのような状態になってしまいます。

 

しかし、どれだけ顔や首、耳の裏にベタつきがあったとしても、お湯だけでベタつきは全て落ちます

 

そのため、熱すぎないちょうど良いぬるま湯で顔を洗ってください。

 

ちなみに「水洗顔」と言っていますが、水だと皮脂の落ちが明らかに悪くなるので、湯にしてください。

 

 

何かを変えなければ結果は変わらない

私は当ページで、

 

洗顔は止めた方が良い

 

と何度も繰り返しています。

 

ただこれは、自分の経験と、周りの状況を統計的にみても、その方が良いと思うからです。

 

特に変な宗教に属したり、アンチ化粧品会社的なものに属しているわけでもありません。

 

「洗顔をすることでニキビが治った!」という経験をした事がある方が居るのであれば、それはそれで本当だと思いますし、その人に合っていたのだと思います。

 

ただ、洗顔料を使っていても「何となく肌の調子が悪い・ニキビが出来る」といった方は、何よりも先に出来ること

 

洗顔料を止める

 

これだけを実践してみてください。

 

お金は掛からない(むしろ軽くなる)わけですし、万が一調子が悪くなればもう一度洗顔料を使えば良いでしょう。

 

是非、今日から実践してほしいです。

 

 

パントテン酸と乳酸菌

冒頭で「パントテン酸(ビタミンB5)」と「乳酸菌」を摂取しているというお話をしました。

 

海外のニキビ治療(アキュテインの摂取)等、15年間色々と試してきた結果行きついたのがこの方法です。

 

結論から言うと、パントテン酸で皮脂分泌が減るので、皮脂が原因と言われるニキビも減ります。

 

そしてパントテン酸と相性の良い「乳酸菌」によって、パントテン酸の効果が引き出されます。

 

簡単に流れを説明すると、体内の脂質はCoA(コエンザイムA)という物質によって代謝されるのですが、このCoAの材料そのものになるのがパントテン酸(ビタミンB5)です。

 

ビタミンB6やB12が脂質代謝に有名ですが、あれらは「脂質代謝に関わっている」レベルであり、パントテン酸の「材料そのものになる」というのとでは全然訳が違います。

 

さらにパントテン酸には「乳酸菌」を増強・活性化する働きがあるので、

 

乳酸菌を一緒に摂ると、より腸が整い、パントテン酸の吸収効率も上がる

 

という流れになります。

 

最強のニキビ薬「アキュテイン」の服用も含め、15年掛けて色々試した結果行きついた方法ですので、私はこの方法が今の段階ではベストだと思っており、当サイトでこの方法を発信しています。

 

当サイトの情報をまとめているページもありますので、長年にきびに悩んでおられる方は、是非ご一読ください。

 

>>当サイトのまとめページ

 

なお、もしもっと良い方法がある!というのをご存知の方がいらっしゃいましたら、ご連絡頂けますと幸いです。

 

実際に試し、効果があれば併せて皆様にも共有させて頂きます。

 

管理人 たかし

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加


〜乳酸菌サプリ〜

この乳酸菌サプリがオススメ!
⇒なぜ、この2種類がオススメなのか、私たちの実績をもとに説明しています
 
乳酸菌の効果などを知る!
⇒吸収力UP+しっとりもっちりしてくるのはなぜか?



〜パントテン酸サプリ〜

このパントテン酸サプリがオススメ!
⇒私たちの実績より、オススメの2種類を挙げています
 
なぜパントテン酸が効くの?(論理的説明)
⇒パントテン酸が体内でどのように皮脂抑制行うかを解説
 
パントテン酸に副作用はあるの?
⇒私たちの実績上は唇の乾燥以外にはありませんが、ネット上での報告はありますので、チェックしてください


〜皆さまからの喜びの声〜

乳酸菌サプリ、パントテン酸サプリを試された方からのメールを紹介!
⇒実際に頂いている150400通以上のメールのうち、一部を紹介します
 

〜皆さまからのご質問、そして答え〜

皆さまから頂いたご質問とその答え
⇒頂いたご質問の中から、皆さまにも役立ちそうなQ&Aに関してここに記載しています
 

〜管理人たかしの肌〜

ニキビの無い現在の肌を公開
 

〜番外編〜

あなたのニキビ、本当にニキビ?
⇒脂漏性皮膚炎の可能性あり。その場合、ニゾラールが効く可能性もあります

 




【当サイトまとめ】あなたへ伝えたい、たった1つのこと
【重要】遅延型アレルギーとニキビ
皆さまからのよくあるご質問
実践された方からの喜びの声
 

皮脂を抑制!パントテン酸!
オススメのパントテン酸はコレ!
パントテン酸が効くのには理由がある!
パントテン酸には副作用はあるの?
パントテン酸の髪への副作用について
乳酸菌でパントテン酸の効果アップ?!

多くの実績あり!オススメ乳酸菌はコレ
 

なぜニキビ治すwebを立ち上げたのか
ニキビが治るきっかけと、ニキビ仲間
日本のニキビ治療を知る
日本のニキビ治療の現状
日本のニキビ治療(保険適用外)
海外のニキビ治療を知る
アキュテイン治療の流れ
アキュテインでの副作用
アキュテイン治療終了、そして今
アキュテイン治療に掛かる費用
 

面皰(めんぽう)圧出【芯出し】
抗生物質
硫黄(イオウ)カンフルローション
ビタミン剤
漢方薬
ディフェリンゲル
ダラシンTゲル(ローション)1%
ニゾラールクリーム(ローション)
 

アキュテイン
ピーリング
オロナイン
テラコートリル軟膏
チョコラBB
ミョウバン水

 

白ニキビ
あごニキビ
背中ニキビ
こめかみニキビ
眉間のニキビ
口周りのニキビ
首ニキビ
耳の中、周辺のニキビ
 

水洗顔でニキビを治す!顔を洗わない(洗顔料は使わない)方が良い
脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)
遅延型アレルギーの症状と、乳酸菌の効果
ニキビは極力潰すな!

ニキビの無くなった現在の私の肌
ニキビ治すwebトップページ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
【最重要】これだけでニキビが治った! 皆さまから頂いた喜びの声! 現在の私の肌を公開